6階から投げ落とした女を書類送検

<犬殺害>6階から投げ落とした女を書類送検 札幌中央署

 他人の飼い犬を勝手に連れ帰り、自宅マンションの6階から投げ落としたとして、札幌中央署は14日、札幌市中央区の無職の女(39)を窃盗と動物愛護法違反の疑いで札幌地検に書類送検した。

 調べによると、女は8月28日午後3時ごろ、同区内のドラッグストアで、同区の主婦(31)が買い物の間に店先につないていたフレンチブルドッグ(雌、5歳)を盗み、自宅マンションに連れ帰った疑い。
さらに、同31日午後4時55分ごろ、犬の目撃情報を元に飼い主らが自宅に訪ねてきたことから、犬を6階のベランダから投げ落とした。
約18メートル下の路上に落ちた犬は即死した。

 女は「かわいいと思い、出来心で連れていった。
飼い主らに見つかり『大変なことになった』と思い、投げ捨てた」と供述しており、証拠隠滅のために投げ落としたとみられる。

 愛犬を盗まれた主婦は知人と一緒に近所でチラシをまいたり、インターネットで捜索。
ブログに掲載された写真を見た人から寄せられた情報から女の自宅が分かり、訪れた玄関で押し問答になった。
室内から犬の鳴き声が聞こえ、女は一度室内に戻り、直後に犬を投げ落とした。

毎日新聞

[ 2006/09/14 (木) ]